Neetrino跡地
ただの廃墟
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
190節防衛祭りを考察する(陰謀編)
あってんしょん!
本記事は多分に妄想を含んでおります。
妄想とか陰謀論が嫌いな人は閲覧を避けてください。
さんきゅー。


はい。
こんばんは。
Dです。

190節のGv勢力表を見て
祭り時の実績が評価されてないのはけしからん!
と思ったそこの貴方。
自分も実はそう思いました(゚∀゚)

とはいえ、自分で事前に決めたルールを
いきなり変える理由もありません。

ということで、特集記事です。
190節B勢力主催の防衛祭りを検証してみましょう。
今B勢力で何が起こっているかを
B勢力とは無縁の人間の視点から分析するという蛮勇企画!

まずはこちらをご覧下さい。

190節Gv祭の全貌


いきなり結論を書いていますが
実は祭りをやっていつもより明らかに得したのは
TOP連合の鷹連だけなのです。

他の連合については誤差程度、いえ、実はマイナスだったりします。

特に防衛側だったEA連とNNTT連については明らかなマイナスです。
(表⑤参照)

今回、最も注目すべきは
首位連合の鷹連が、2位、3位であるEA連、NNTT連に
期待値において50M近い差をつけた可能性がある、という
その一点に尽きるのです。

(表②参照)
不可侵云々などというのは
これに比べれば些細な問題に過ぎません。

普段EA連、NNTT連が2砦取得している時に
鷹連が4砦獲っていても50Mの差はなかなかつきません。
今回の祭りは鷹連にとって
5砦獲得分くらいの価値がある戦いだったのです。


大手が、中堅が、不可侵が、Gv熱が、という議論も
結構ですが、そこで終わる問題ではありません。

断言しますが、今のSes鯖で
最強の意志と財力を持っているのは鷹連です。
トップ独走ぶっちぎり状態です。
褒めるつもりは毛頭ないですが
偶然とは言いがたい事実の積み重ねとして鷹連がTOPにいます。

この祭りは、本当に友好的な意味で開催されたのか、
そこまで考えたくもなります。
人数のことは知りませんが
直近10節期待値で比較すると
防衛側 NNTT連+EA連の約660Mに対して
攻め側 鷹連+ME連+ペコ連+ケットは約1065M。
1.5倍以上の資金力があったと推察されます。
(ケットは便宜的にDSの期待値を使用した)
これで防衛できるはずがない!
単体GのDog&Catをペコ連全軍で攻めるようなものです。

防衛側は超重力の中、
精神的、経費的に相当追い詰められたのではないでしょうか。
そして鷹連は周到にも、ケットを雇い入れています。
有力なライバル2連合を消耗させるだけさせて、
最後の30分確保に走る鷹連。
こんなシナリオがあったとしても不思議ではありません。

まぁ、ちょっと変わった視点から
斜めに分析してみました。
結果の数値から見た大枠は事実ですが、内情は全部妄想です。
間違っていても当然何の責任も取れませんので
悪しからず(゚∀゚)アヒャー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neetrino.blog47.fc2.com/tb.php/150-fd3eddc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。