Neetrino跡地
ただの廃墟
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あるあさくろのブログwWw
はい。
こんにちは。
Dです。

『あるえるけーのブログwWw』様で
非常に面白い考察がありましたので
ここで妄想展開させていただきます。
ホントは非公開コメントで書き逃げするつもりだったのですが
文字数制限が!
間違いなく室町幕府の陰謀だと思います(ぇー

お題はGvギルドの運転資金を
GMが出資する出資金の運用(転売等?)で捻出できないか、
というものです。
Gvギルドの株式会社化ですね

では参ります!


まずパッと思いつくリスク。

①最初に集めた100Mがなくなる可能性。
 パッチ次第で、大儲けする可能性も大損する可能性も等しくあります。
②マネージャーの実績。
 大損こいた時に、継続してマネジメントを任される信頼があるかどうかです。
③運用に手間隙をかけるマネージャーの手数料はどうするか。
 無料奉仕だと労力のわりに・・・。となりかねません。
④通常のG運営の問題。
 マネージャー=Gの重鎮であるならば通常のG運営に力を割いた方が(ry
 手段が目的化しかねない怖さが転売にはあります。
⑤財産の担保。(G内の話なので信用で問題ないとは思います)

投資形態をとるなら
リスクの説明がまず一番最初にきます。
もちろん販売側はリスクのことをあらゆる角度から分析し
リスクに勝るメリットを商品に付加しなければなりません。

パッと思いつくメリット。
①AD使用権。
 これはBならともかくVLだとあまり魅力が・・・。
 そもそも株主がGMオンリーなら、そこで差をつけるのも?
②砦宝のオークション参加権
 既にオークション形態なら問題ありません。
 しかし、人が限られた中でのオークションは
 市場価格より格安の値しかつかないことが往々にしてあります。
 G財産の保全を考えるなら、広く買い手を捜した方が得策でしょう。
③収益の分配。
 そもそもマネージャーの実績の問題がありますし
 分配するくらいなら、もっと大きな投資をした方がいいですし
 損をした時のための積立金もほしいところです。
 として考えるとあまり期待は・・・?

よく趣旨を理解できていないようでメリットが
あまりあげられなかったのですが
出資の内容について種類を設けたほうがいいと思います。
優先出資:全体の7割を占める。分配率低
劣後出資:全体の3割を占める。分配率高
3ヶ月なら3ヶ月の〆ごとに
100Mが増えたか減ったか計算して
減っているようなら劣後出資者の元金を減らします。
(追加出資するかはお任せです)
増えているようなら元金に応じて
劣後出資者に優先出資者の●倍の率の配当金を払います。
中の人のやる気や情勢の変化もあるでしょうから
3ヶ月ごとに〆て運用を継続するか等の株主会議を行うべきでしょう。
当然、株主への説明にたる会計資料、今後の予測分析資料なども
あるに越したことはありません。
ゲーム内とはいえ、人様のお金をお預かりするわけですから!

また投資をするGMとしないGMとの間に
経費、Gvへの姿勢面で温度差が生まれかねないのも
全体としては懸案事項となるでしょう。

Ses鯖の陰謀論者より愛?をこめて!

リスペクト あるえるけーwWw様
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neetrino.blog47.fc2.com/tb.php/182-f24c25cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。