Neetrino跡地
ただの廃墟
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第3回定点観測
はい。
こんばんは。
Dです。

最初の挨拶適当に書こうと思ったら1記事になったので
今度は普通に前置きなしで書こうと思います。

さて9の節が終わりましたね。
記憶力のよい人だと
そういえば定点観測とかいって10節分のデータまとめてたよなぁ
とか憶えててくれたりするかもしれませんが
(憶えててくれますよね?(´;ω;`))
今回もやります!

209節vs219節
体感と数値の誤差は今回果たしてあるのか!
ではどうぞ。

第3回定点観測

さて、3強の時代は終わったことがここでも数字で表れています。
1位EA連は相変わらずマイペースに数字を伸ばしていますが
2位NNTT連はFPが抜けた分だけ着実に数字を落としています。
3位鷹連は現状維持ペースです。

対して
4位ME連成長率155%(キャッシュ154MUP)、
5位LE連成長率170%(キャッシュ165MUP)、
6位ペコ連成長率154%(キャッシュ126MUP)
と軒並み数字を伸ばしています。

結果としてEA連は700Mに近い単独トップになっているものの
2位以下6位まではかなり近接してきました。
特に400Mクラスの世界は今まで3強の証といってもいいほど
断絶した世界だったのですが5位までが400M級です。

原因に関しては
古豪であるNP時空連、紅SD連の解散がもろに影響を与えている気がします。
しかしながら
その枠がTOP3に独占されるのではなく
4~6位勢力に大部分吸収されたというのが面白い傾向です。

4位~6位が躍進したのは
恐らくは枠というか余裕の問題なんだろうなと思います。
TOP3は既に人数に比して限界に近い形で砦を取得していたため
取得難度が下がっても手を伸ばすことができなかったのに対し
それまでコンスタントな2砦が難しかった4~6位勢力は
TOPの手が伸びないところに上手に手を伸ばすことができた、ということです。

それは7位、8位の単体GであるDS、チラッの勢力が増えていないことからも
明白であろうと思います。

そして特筆すべきは10位以下でしょう。
紅SDとNP時空の血統を受け継ぐNPSD連(10位)
MADを加えて猛威を振るった野良連(11位)
J☆Tを加え躍進中のPN連(12位)
犬猫を加え安定感が増した輪廻連(13位)
経費無限の恐怖の新星森おっふwwwwwww(14位)
夢物語と同盟を組んだ新・新風連(15位)
NNTTの一翼だったFP(16位)
という具合に209節までと同じような名前であっても
内容が全く変わってしまっているのです。

10位以下の連合はなんとなくそこにいるのではなく
確固とした理由・強みを持ってそこにいる勢力が揃っています。
統合Gと旧NNTT系Gが目立つ感じですね。

まだ連合を組んだばかりでランキング外ですが
復活したWRC連と午後連(MADとPEの同盟)も
近日中にランクインしてくるでしょう。

しかし、この流れは単純に中堅下位もしくは小規模Gの
反撃の狼煙と取ることはできません。

第3回定点観測2-1

ご覧のとおり数字上では
11位以下~15位以下(中堅下位)の減衰著しく
16位以下の期待値も減っています。
11位以下は統合したばかりの勢力が多く
現体制で10節分の数字になっていない結果だからこその不利とも取れますが
それでも中堅下位に入っている勢力なのです。
全体的に見て中堅下位と小規模の戦力が減衰したと言っていいのだと思います。

それは円グラフを見ても顕著です。

209節召還
209節円グラフ

219節召還
219節円グラフ

上位勢力の幅が大きく増えているのがお分かりになるでしょう。
しかしどこかが人数を大幅に増やしたなどという話はなく精々が現状維持。
むしろNNTT連に至ってはFPや森おっふwwwwwwという形で人材が流れているのです。

中堅下位や小規模クラスの再編は
そういう意味で時勢を読んでいるタイムリーなものと考えられます。
しかし一歩踏み込んで50人規模の連合が作れれば
一気に上位勢力に切り込める可能性があるとも考えられます。

結論
3強の時代は終わりEA連の一強時代に突入しました。

解散した紅SD連、NP時空連は偉大でした。
4~6位勢力がうまくその枠を取り込んだ形になり大幅に躍進しました。
経済的な規模で鷹連、NNTT連に並びつつある
LE連、ME連の戦術、戦略が気になるところです。

切り崩されるだけかと思われた中堅下位及び小規模Gは
再編等が進み戦力の整備が進んでいます。
しかしながら、大規模化するということは=経費がかかるということであり
10位に近い位置にまで順位を持っていかないと
短命に終わるリスクも出てきます。
いっそのこと4G連合を作って
上位連合に食い込むというのも一興じゃないでしょうか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neetrino.blog47.fc2.com/tb.php/233-81522ef1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。