Neetrino跡地
ただの廃墟
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSの目的
はい。
こんばんは。
Dです。

ふと思うところがあったので
DSの目的について書いてみようと思います。
但し、これについては
DSの一メンバーとしての考えであり
マスターの鹿さんや、他のメンバー達の意見を
必ずしも反映したものではありません。
あくまで個人で考えるDSの目的です。

まず1つ質問です。
皆さんの所属Gには目的というものがあるでしょうか。

所属GがGvをやるところであれば、
目的が全くない!ということはないはずです。
目的、少なくとも共通の認識がないと
集団としての行動ができません。
だから、どのレベル、どれくらい明確かはさておき
Gvギルドには目的が存在するのです。

例えばGの生い立ちが
リアル繋がりのある人間同士の集団だった場合
客観的に見て目的が明示的じゃないことが多そうです。
コアメンバーの共通の趣味がROでありGvであるので、
暗黙、共通の認識として目的が存在するからです。

ここからが本題。
リアルつながりの全くない人間が大半を占める集団が
1つのGを作っていた場合、目的とはどんな形で存在するか、です。
DSは過去においては
リアルつながりのある人間の集団だったことがあるようです。
また初代マスターは強力なトップダウン体制で
Gを動かしていたため人が目的を体現していたともいえます。
しかし現DSはリアルでのつながりはほとんどありません。
マスターも融和的な立ち位置の人物に代わっています。
とすると今のDSの目的はどうなっているのか?
最終的には何を目指すGなのか、分かりにくい感じがします。

で、実際考えてみた結論は単純なものでした。
Gvを楽しむこと、DSとしてGvを続けること。
DSの目的はこれに尽きると思います。
2代目DSが始まる前からDSにいる人は
無くなるはずだったGを引き受けた鹿さんへの
感謝の気持ちも多少はあるでしょう。

しかしGvが好きで
一緒にGvをやって楽しめるから
一緒にいるというのが実情なのでしょう。
よくも悪くも好戦的な人たちの集団ということですね。

とはいえ、Gvを続けるということは
色々な困難が伴います。
戦術を支える戦略を練ることもそうですし
金銭についてもキャッシュがショートしないように
組織運営を考えていかなければなりません。
外交により同盟を獲得したり、
内政によりメンバーを獲得していく必要もあります。

こんなに手間暇をかけているマスターは
一体どういう活動をしたいと考えているかが
気になるところです。

というわけで早速インタビューして
鹿語を日本語に変換してみました。
誤訳があっても責任は取りません( ^ω^)

DSの目的

全員が自分1人の価値を意識して動けるGvを続けること。

プリもLKも教授もマスターも1人分の価値しかない。

けれども、その1人分の重みなしではDSのGvは動かない。

軽くて重い。

そんな1人分の価値をみんなが感じてくれるようなGvを続けたい。
コメント
この記事へのコメント
いい話だなーv-10

同盟を組んだDSさんには更なる活躍を期待します。ただ、同盟とうまくやっていく中にも、自分たちの目指す姿っていうやつを大事にできるといいですね。
2009/01/29(木) 00:23:57 | URL | バブルス #CjlWd7YA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/29(木) 16:24:21 | | #[ 編集]
Re: タイトルなし
>もじょさん
どうもご丁寧に@@
と言っても、そんな大した話じゃないんですけどね。
同盟に関してはお互いにリスペクトできれば
無問題かとー。

>皇さん
なるほど。
つまり皇さんは超エッ(・∀・)チー
Q.E.D.( ^ω^)
2009/02/01(日) 12:37:44 | URL | D.A.Blue #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neetrino.blog47.fc2.com/tb.php/314-d7756ee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。