Neetrino跡地
ただの廃墟
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
260節Gv(0510)レポ
5月23日最後までレポ書きました!

はい。
こんばんは。
Dです。

ここ4ヶ月ほど、リスク管理の面から
ギルド、連合に対してかなり強い意志を示し続けてきましたが
最近になってやっと役目が終わった感を感じております。

やれることはやったし、
伝えるべきことは伝えました。
老兵の出番はもう終りです。
と言いつつ新PC注文してたりするんですけど(*ノノ)

ケース:AntecP182
CPU:i920
HD1:Intel 80GB SSD(MLC)
HD2:WD 1TB HD(500GBプラッタ)
絵板:GALAXY PGTX275-OC/896D3(専用ファン3つ付いてるやつ)
音板:SB-XFI-XG
CPUクーラー:鎌アングル Rev.B
ケースファン:KAZE-JYUNI (SY1225SL12L) 12cm 800rpm 4つ
OS:WinXP Pro

静音性欲しいなーとかやってたらすごいことに・・・。
ネット環境が暫く無くなるのに何考えてるんでしょうね。

まぁ、理論だとか思慮だなんて本当はどうでもいいんですよ。
人間は動物だし、感情と感覚の部分が大きいんです。
それだけじゃ成り立たない部分があるから
我慢して色々やってるだけの話。

策士とか軍師とか呼ばれたりすることもあったけど
実際は何も考えてないですよ( ^ω^)b

と、馬鹿です宣言をしたところで
Gvレポは本日お休みになる可能性大です。
野暮用で契約しに行かなきゃならないので
そこからちょろちょろやってるとそのままGv時間になる予感!
間に合ったら更新しますが
ダメだったら、ゴメンナサイ!
と言いつつ更新するジャスティス!
 
ということでエコ連Gvレポ参ります。

2000開始 防衛A2 攻め手 しるさんち

事前に宣戦布告をされていたため
防衛から開始いたします。
しるさんちは今回
『おうちがみつかりません』というGを使用していました。

2009-05-10_20-10-54.jpg

A2右守護石の防衛から始めますが
さっくりEMCを決められます。
迎撃は間に合ったように見えましたが
直後EMC鯖缶したので内容は分かりません。

2017 A2第一バリケード防衛にシフト

2009-05-10_20-22-09.jpg

内側にいてもやることないので
渋々迎撃に向かいます。

2009-05-10_20-40-33.jpg

さすがにSE砦の防衛で遅れを取ることはありませんね。

2048 しるさんちがA2から撤退。

結局第一バリケードが危ないと思う場面もありませんでした。
この差を作戦で巻き返すことができるとはとても思えませんが
神器、BOSSc満載のしるさんちならもしかしたら・・・?
ありえないと思う反面、ありうるなら是非見せて欲しい展開です。

2100 しるさんちのチェイスマスターを警戒しているうちに
    MEペコ連がA2来襲。


2105 A2城門バリケード消滅。

入り口近くでガーディアンと一緒に防衛してたため、何が起こったか不明。
いつもどおり守護石裏EMCを通された予感。

2110 A2第一バリケード破壊。

あっと言う間でしたね。
スキル名が見えないバグのせいで確定できませんが
恐らくグリムを通されてますね。
その割りに味方から掘り返されて死亡。

そもそもですね。

2009-05-10_21-06-33.jpg

よくご覧下さい。
LPはみ出しすぎです。
この状態が長かったせいで
EDP→クロキン→グリムコンボを決められまくりました。
クロキンできる状態を作ってはなりません。
一分近寄らせなければ
EDP使われてもどうってことはないのです。

対しるさんち戦ではしっかり出来ていたことなので
何が課題かはやってる皆さんが一番よく分かるはずです。

2111 エコ連がA2から撤退。

あまりに鮮やかにやられすぎました。
指揮から撤退命令が出ます。
が、これがそもそもの間違いの始まりでした。

2113 攻めN5 防衛 エル猫連?

落とした直後だったんでしょうか。
第一バリケード通過時に既に発見されてしまいますが・・・。

2009-05-10_21-06-D1.jpg

2009-05-10_21-06-D2.jpg

2009-05-10_21-06-D3.jpg

2009-05-10_21-06-D5.jpg

エンペまであと一歩と迫りますが
鹿さんのEMCのおかげで振出へ( ^ω^)

しかしまぁ、強行突破の意味はあったのかな。
エル猫連がN5から撤退。

2120 エコ連がN5制圧

この制圧はよくない指示でしたね。
そもそも旗復帰が可能なSE砦で
城主の復帰を考えず制圧するというのは論外ですし、
何より自前のバリケードを設置することができません。
最近、SE砦を制圧している時に
別の勢力に攻められて瞬殺されていること多いわけですが
そこらへんのところどうなんでしょうね?

2123 エコ連がN5エンペブレイク

そしてほぼ同時にMEペコ連がN5に来たという報告が。
A2で敗戦したばっかりなのに!と言っても
これも必然。
今度は迎撃します。
第一バリケードの復帰ができていなかったので
第二バリケードからです。

2132 MEペコ連が第二バリケード破壊

2009-05-10_21-06-D6.jpg

味方から内部のグリムに構わず炙れという声がありましたが
明らかに間違ってます。

炙らなきゃいけないのはバリケードの外側のグリムであって
内部をサイトルアフで炙っても
LPに左右されない味方の範囲火力を自ら封印するだけで
何の効果もありません。
そもそも内部のサイトで炙れるほど近い位置から
グリムすることはまずありません。
やるとしたら、相手のグリムを封じるためのポジショニングです。
認識が甘いとしか言いようがないですね。
戦う前から勝負は決していました。
結局、第三バリケードが完全に破壊される前に
逃亡せざるを得ない状況になります。

2153 N5からエコ連撤退

その後、EuやINTの防衛する砦に行ったりしますが
その時間から制圧砦を崩せるものなら(ry
ってやつです。

単独行動していた某AXさんチームがB5を取得したおかげで
宿無しは免れましたが・・・。
全くの完敗です。言い訳のしようがありません。

今回はB5獲得でした。
傭兵さん、ポタコさんありがとうございました!
お疲れ様でした!



今回、言いたいのは指揮の判断の悪さです。
悪手、悪手を積み重ねて、それなりの結果となったと思います。

まず2111に撤退したA2でのMEペコ連戦。
早期の撤退、これは悪くありません。
こちらと先方のリアルな戦力差を測ることができました。
あのまま続けたとしても何の利もなかったでしょう。
とはいえ、きれいに退きすぎた感は否めません。
SE砦は防衛有利、ということは
MEペコがA2を落城させるのに2111から5分かかるとして
2116にはフリーになる計算となります。
これがどういう意味を持つのかはお分かりになるでしょう。

2123のN5エンペブレイク。
はっきり言って遅すぎです。
そしてSE砦で制圧指示はありません。
そもそもバリケードがない状態だったにも関わらず
エンペに向かったのが自分1人でした。
MEペコ連のことが頭にあれば
一秒でも早く落城させねばならないことは分かるはずです。

2153のN5撤退。
致命的で判断が遅すぎです。
結局、上記の二つの選択肢が
MEペコ連との再戦を必然としたのですが
勝ち目がないことはA2で分かっていたはずです。
第2バリケードを10分足らずで落とされているのに
第3バリケードで30分粘れると思うその判断はありません。
時間稼ぎはしてもいいですが
それは旧砦に移ることを主眼とした戦闘です。
ここで何の見込みもない期待に身を任せた結果、
旧砦の偵察すらできていない状況で
2153を迎えてしまいます。

Gvが終わった瞬間の理想の形をイメージしているならば
途中の形も自ずとイメージできるはずです。
理想の形にならなかった時も、
これじゃダメだ、という思考停止ではなく
どうすれば理想の形に近い形に持っていけるかを
考えていかねばなりません。
現場の積み重ねの戦術的思考ではなく
結果から逆算する戦略的思考が求められます。
難しいことを言っているつもりはないのですが
うーん。。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neetrino.blog47.fc2.com/tb.php/372-a0b45786
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。