Neetrino跡地
ただの廃墟
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
素で曜日感覚ありませんでした。
今日って日曜だったんですね・・・。
まぁ、会社を出たのが22時30分だったので、Gvは端から無理ですが!
ということで、Gvレポは今週もなしでございます。
今、気になっているのは、完全歩合給がベースの会社で
固定給の事務員が成り立つのかどうか、です。

完全歩合給=労働時間関係なし、休日関係なし(当然有給制度もなし)という素敵方程式が成り立ちます。

自分がやっている仕事は契約事務になる関係上、必然的にある程度営業と同じような労働環境になります。

つまり1日14時間連続勤務の不定期休みです。

そういった環境での固定給事務員のあり方としては
①女性事務員のような8時出勤5時退社が許される社員を安くで雇う
②ある程度、勤務時間に応じた給与を支払い人材を募集する
③契約事務員は増やさない。
の3つが考えられます。

④20万程度で真面目に毎日14時間働く人を雇う
番外として④を書きましたが現実的なラインで考えられないので、選択肢には入らないでしょう。

自分が一般的だと思うやり方は①です。
要求レベルを落としてしまえば、いくらでも成り手はいるものです。
フォーマルな場面では使えませんが、契約事務でも定型の裏方仕事のみに特化させてしまえば、相応の働きはしてくれると思います。
知っている会社のほとんどは、この方式を採用しています。

しかし、どうも今の会社は④を考えている気がしてなりません。
修行の場所として考えるなら労働環境等は一切関係ないので
何でもOKですが
長く勤めることを考えるとありえない選択肢です。

まぁ、そんなこんなことを思ってるんですが
辞めるときはきっと何も言わないでしょう。
相互理解が難しそうですからねぇ・・・。

とりあえず皆さんにこの言葉を送ります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neetrino.blog47.fc2.com/tb.php/42-99c9aad0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。