Neetrino跡地
ただの廃墟
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発言と責任
こんなブログ誰が見てるんだろうなー、と思いつつ更新。
某GMさんがマスターとケンカして飛び出しちゃったらしいのですが
正直申し上げてGMさんの言いすぎです。

「マスターに人権はない」
まで言っちゃうとどうなのかな、と。

確かにGvギルドという特殊な組織のトップである以上
責任事や約束事に首を突っ込まざるを得ない立場にはいるでしょう。

しかしながら
マスターは私たちと同じ一プレイヤーに過ぎないのです。
彼らに要求をするからには
こちらも同じ地平に立つプレイヤーとして
知らん振りはできないということです。

組織に無駄がある、矛盾がある、と本気で指摘するのであれば
まず自分が率先して行動し、それを改善しなければなりません。

無駄の原因や、その改善がうまくいかないことを
他人に押し付けて声ばかり大きくしたのでは
人の理解は得られないと思うのです。

問題を指摘するだけなら誰でもできます。
要は問題を指摘した後、どんな行動を取れるか。

例えば今の会社に
「この会社の本来の精神は~」
「君達がたるんでいるのは~」
とか偉そうなことばかり言う古参の女性事務員がいるわけですが
朝は誰より遅く来て
夜は6時30分には帰るわけです。
私は1番で会社に行き
その人が来る30分前には会社で仕事をしてますし
その人より4時間遅く帰ります。
はっきり言ってそんな人に何を言われても気になりません。
寝言は寝て言えって思ってます。

今回の件がどこまでのレベルの話なのかは
半引退状態の私では判断つきません。
が、もしもそのGMさんが誰もが認める頑張りをしていたならば
誰よりも他のGMが認めてくれると思います。

発言には責任が伴い、自らの行動には他人の評価しか有りえない。

重い話になりましたが、どうしても気になったので
更新してみました。
ではでは。
|彡サッ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neetrino.blog47.fc2.com/tb.php/60-3ce300e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。